トレンチコートのお洒落アレンジ

ベルトの結び方に気を付けて着用しましょう

着るだけでお洒落に見えるのがレディース用のトレンチコートになりますが、1つだけ注意をして着こなしをしないといけないポイントがあります。それはベルトの部分になります。確かに着ているだけで大人っぽく見えるのがトレンチコートの良い部分でもありますが、ベルトの結び方を間違えてしまうと、だらしなく見えてしまう事もあります。レディース用のトレンチコートは結んだ際にリボンのようになりますが、縦になってしまったりする事が無いようにしっかりと結ぶようにしましょう。
これは春用でも秋用でも共通する部分です。またアクセントをつけるために、トレンチコートの色とベルトの色が異なっている物もあります。この場合はさらにベルトが目立ってしまう事になるので、より注意をしないといけません。綺麗に結ぶ事ができないと言う人は、着用をしたままではなく、一度脱いで綺麗に結んでから着用をすると良いでしょう。
綺麗に結ぶ事ができないのでベルトは外す人もいますが、それではベルトを通す穴が目立ってしまいお洒落に着こなしをする事ができない場合があります。綺麗に結ぶ事ができない人はなるべく練習をしてからトレンチコートを着ると良いでしょう。最初はできなくてもすぐにできるようになります。

レディースのトレンチコートの選び方

レディースのトレンチコートはキレイ目にもカジュアルにも着ることができる便利なアウターですが、コートの中でもサイズ選びがとても難しいです。買うなら、長く着られて自分のサイズに合ったものを買いたいですよね。それでは、サイズ選びのコツを紹介したいと思います。
1つ目のコツは肩幅を合わせることです。すっきりとしたデザインのトレンチコートだと、いつもはMサイズを着ていてもトレンチコートのMサイズだと、肩幅が狭くて動きづらいこともあります。そのため、試着をして肩に余裕があるかチェックしてください。
2つ目のコツは着丈を合わせることです。肩幅がピッタリでも、着丈が適していないと全体のバランスが悪くなります。背が高めの人はロングのトレンチコートでも上手く着こなすことができますが、低めの人が着ると、トレンチコートに着られているような印象になります。背の低い人はミディアム丈にしてみてはいかがでしょうか。
3つ目のコツはインナーに何を着るのか考えることです。インナーに薄いものを着るのか、パーカーのように厚めのものを着るのか、それにより選ぶサイズが変わってきます。薄いインナーを着る場合は、タイト目なデザインを選び、厚めのインナーを着る場合は少し余裕のあるものを選びましょう。